営業時間・定休日
営業時間

9:00 - 18:00

 
定休日

毎週火曜日+第1・3水曜日※2018年7月より

 
電話番号

089-970-1020

 
FAX

089-975-6419

 
住所

〒791-1101

松山市久米窪田町846-4

リクルート

スタッフブログ

   
2015/05/28  ショールームダイアリー  営業 平家 一穂
- To Tokyo - …3 episodes…
平家 一穂 / ヘイケ カズホ
[営業]
 

 

FIAT松山を出発して約3時間半。

淡路島の北に位置する『淡路SA』に到着。

時刻もam3:30をまわっています。

 

ここでしばし休憩を。

 

大きなSAであるこの『淡路SA』。

お土産売り場やフードコートは24時間営業。

 

ここで何を血迷ったか、

クラモトがお土産のお菓子を買おうとし始めました!

 

Adomo・・「クラちゃんお土産は帰りのSAにしたほうがイイよ。」

クラモト・・「留守中迷惑をかけてしまうスタッフにお土産を・・・」

 

Adomo・・「・・・・・それ今じゃなくてイイじゃん・・(+_+) 」

 

そんなやりとりをしながら淡路をあとにしました。

 

 

ここからのドライバーはクラモト。

淡路までの約2時間、充分に仮眠をとった彼は

意気揚々とローダーを走らせます・・・。

 

そして明石海峡大橋を通過。

 

「クラちゃん! 神戸の夜景が見えてきたよ!」

 

この橋から見る神戸が好きだったりします。

実はワタクシ、この神戸という街に淡い想ひ出が・・・

 

おっとすみません。

完全にワタクシの個人情報でしたね。

気になる方はFIAT松山までお問い合わせを。。。(-_-)

 

 

閑話休題。

 

 

想ひ出の地、神戸を通過し

都会の雰囲気漂うハイウェイをオドオドと・・イヤイヤ颯爽と走るクラモト。

神戸を過ぎるあたりでウトウトしてきたワタクシは

とれるだけ睡眠をとることに。

 

 

そして京都に差し掛かるころ

 

ある『事件』が起こってしまいました。

 

 

つづく

 

 

 

 

 
   
2015/05/28  ショールームダイアリー  営業 平家 一穂
- To Tokyo - …2 episodes…
平家 一穂 / ヘイケ カズホ
[営業]
 

 

FIAT松山を出発して約1時間半。

徳島県にある『吉野川SA』で1回目のドライバー交代。

 

今回のミッションを無事遂げるにあたり、

ふたりはある「約束」を交わしました。それは・・・

 

『・・眠くなったら 眠い って素直に言おうね・・』

 

長距離運転の一番の敵 それはやはり

  『睡 魔』

万が一のことを考えて、

こまめなローテーションで行こうゼ作戦をとることに。

 

 

吉野川SAをあとにしたふたりは次のポイント

『淡路』をめざして走り出しました。

 

 

休憩したせいか、車内は再びテンション上上に。

・・どこそこのSAの〇〇が美味しいらしいね♪ ・・

・・こないだ〇〇SAがテレビに出てたよ ♪ ・・

長時間の道中の唯一の楽しみはサービス・エリア。

 

談笑しながらよいペースで走り続けるふたりは徳島県を離れ淡路島へ。

 

さすがに深夜の淡路島は高速道路も空いててまさに貸切状態。

黙々と走るワタクシを余所目にクラモトはというと・・・

 

こう見えて意外とナイーブな彼はアイマスクと耳栓を持参。

 

 

よし!その調子で体力を温存しておいてくれ・・・

と心の中でつぶやくAdomoであった。。。

 

 

つづく

 

 

 
   
2015/05/28  ショールームダイアリー  営業 平家 一穂
- To Tokyo - …1 episodes…
平家 一穂 / ヘイケ カズホ
[営業]
 

皆さまお疲れ様でございます。

Adomoでございます。

 

先日、とあるご縁で 著名人の方に納車させていただきました。

首都圏などでは珍しいケースではないと思いますが、

やはりローカルではなかなかないお話ですので

今回、スペクタクル巨編をお送りしたいと思います。

 

 

納車先は・・首都 『東京』 。

夜行バスを使うと約12時間はかかります。

今回の任務を任されたのは、営業担当であるワタクシAdomoと

体力には自信のある メカニック倉本、この2名。

納車方法は、ローダーに車両を載せて直接お客様のもとへお届けします。

 

ご指定の時間が午後2時ですので、

その時刻に合わせて当日の深夜に愛媛県を出発しました。

 

 

・・・深夜0:00・・・

 

 

ワタクシとクラモトは出発時刻に合わせてFIAT松山へ集結。

今回は長距離運転ながら、前日の夜まで勤務していたため

ほとんど仮眠をとれていないままの出立とあいなりました。

時間に遅れないよう・・ルートも入念にチェック・・

といったことも特にしないまま、

『レッツゴー♪』てな感じでFIAT松山を後にしました。

 

 

1st ドライバーはクラモト君。

二人ともテンション高めのままスタート。

せっかくだから今回のお客様のCDでも聴きながら行こうゼ♪

てことでBGMは決まり。

ノリノリの二人がテンション高めだった時間・・・約50分。

その後は会話も弾まないまま

深夜のハイウェイを黙々と走り続ける二人でした。

 

つづく

 

 

 

 
2015年05月(9件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る